6月を振り返って

2年前モンキチさんに誘われて笛吹川に行き親父の残した道具一式で初めての友釣り。
正直全く興味なくお付き合い程度のつもりだった。
仕掛けをセットしてもらいオトリのつけ方だけ教わって、さあどうぞ!
魚の付き場もオトリ操作も分からないまま時間だけが過ぎた、適当に流していたら突然
竿をひったくられ、とんでもない力で下流に突進し竿の限界までノサれ針を折られた!
衝撃的な体験をしてしまった。
その後魚を掛ける事は出来るものの取り込みが出来ない・・
『素人は大きいの掛けたら50m下だらないと取れないよ~』確かに瀬の中で20cmクラスを
掛けるとオトリを背負ったまま流れの中を縦横無尽に走りまくる。
ナメテタ・・瀬釣りだから面白さを知った!

翌年安い8mの竿を買った、7月の笛吹に再び挑戦安いけど最新の竿は軽くて強い。
モンキチさんも『この竿いいね~』
しかし釣果は伴わず、お土産分はモンキチさん頼み。
8月にもお誘いがあり三度笛吹へ、この頃には鮎の面白さにドップリ浸かり
真っ赤に日焼けするほど川に立っていた。

10匹掛けて取れるのは3匹、キャッチ確率3割・・・面白いけど難しい。

シーズンオフには雑誌を買いあさり、有料釣りチャンネルを契約し知識をむさぼる。
今年に入り釣具屋のオヤジさんが仕掛けの本と小沢兄弟のDVDを貸してくれた、
ここにとんでもないヒントと教えがあった!
ポイントの見方、竿の角度、テンションの必要性,オバセの意味、石の見方などなど・・・
火がついてしまうと仕掛けも複合メタルを試したくなり、いい竿を使ってみたくなり・・・
セイちゃんのお陰で特価で買えるのでプロセレクトシリーズVS.FW2本購入。

完璧に鮎の虜になって今シーズンを迎える。

覚えた釣り方を試しながら解禁当初はテンションかけた泳がせ釣りでゴン・・とくるアタリを体験。
瀬の中でガンガンと伝わる前アタリから鮎を止めてのガツーンの掛かりを体験。
タモキャッチのコツを少し分かった様な一ヵ月でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翡翠会 熊

Author:翡翠会 熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR