釜無川


8月3日(木)は前回行けなかった釜無川に釣行。

朝6時オトリ小屋で待ち合わせ、モンキチさん誘導で川に向かう。

相変わらずマニアックな入口で次回まで覚えてるかどうか?

河原は広く石も小さめで歩きやすい、何より見晴らしが良くて気持ちいい。

普段は澄んだ水で底石まで見えるらしいが、残念ながら白っぽい濁り。

開始するも曇りで気温低めで水も冷たい、なかなか掛からない中モンキチさんが掛けた!

いつもなら豪快に引き抜くのに、珍しく慎重…タモ入れ寸前でバラシ。

慣れない事はしない方がいい…また一つ勉強。

しばらくすると目印がスパッーっと持ってかれるアタリ、表現が難しいが桂川のガガガの

感じじゃない! 引きは強いが白っぽい。

なかなか活性が上がらずポツポツ掛かるも連発なくランチタイム。

後半からは太陽も顔を出し黄色い追い星の鮎が上がり始めた。

早瀬にオモリを付けて沈めると目印が飛ぶ‼

ガツーンじゃない⁉

なんと言うか…上品と言うかスマートと言うか素早いアタリで引きは強烈。

川によってアタリが違うのか~? また一つ勉強。

最後に急瀬にオトリを入れるもハヤにやられて撃沈。

初めての釜無川は13匹、帰りに境川PAでうどんをご馳走になって帰宅。

22日はいよいよAKAさんの鮎デビュー戦、モンキチさん釜無川ですか?

スポンサーサイト

7月を振り返って。

 
7月はモンキチさんと一年振りに竿を並べたり、人生初の竿を折ったり・・・

そして鮎釣りとは関係ないが、今の仕事に幕を下ろす事を決めた月である。

一年ほど前から肩の痛みがあり、当初は『 50肩だろ・・そのうち治るだろ 』と思っていた。

ところが一向に良くならず、今年の3月には腕が上がらなくなってしまい『鮎の解禁前に治したい!』

嫌いな病院で診察すると両肩関節石灰化なるもので、痛み止めとリハビリの日々が続いた。

二ヵ月経っても痛みは収まらず、とうとう大学病院の整形外科で精密検査!

石灰化は無くなってたものの上腕骨頭の炎症と診断、原因分からず強い痛み止めが処方されるのみ。

『 釣りに行けてるだろ!』とお思いだろうが・・返す言葉がない。

悩んだ挙句店を閉める事にしました。

釣り三昧? いえいえまだまだ働きますよ・・・しばらく勉強、修行ですが・・・

モンキチさんに弟子入りして木札職人になります。

人生転機になった7月でした。



プロフィール

翡翠会 熊

Author:翡翠会 熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR